企業の皆さま

キャリア自律支援サービス「Nシニア」

シニアのキャリア自立を本気でサポートの図

このような課題はありませんか?

  1. シニア社員のモチベーションが低下している。知識やスキルが現状に適応していない。
  2. シニア社員が多様性や変化を受け容れようとしない。
  3. 若手社員がシニア社員の働き方に不満を持っている。
  4. シニア社員の雇用延長に対応した職務開発が必要。

シニア社員を「Nシニア」に!

「Nシニア」とは?

身体的、精神的、社会的に、全てにおいて良好な状態、つまり健康(ウェルビーング)という堅牢な土台のうえに、変化に柔軟に適応できるプラットフォーム能力と高い専門能力を保持し、自らのライフキャリアを自律的にコントロールしようという意思のあるシニアのことです。
Nとは、New Horizon(新たな地平線)を指し示す羅針盤のNです。

「Nシニア」とは?の図

シニア社員が「Nシニア」になると・・・

  • 環境変化に対応する変化適応力が高まります。
  • 常に、意識・知識・スキルをアップデートします。
  • 生き方、働き方について主体的に考え、行動します。
  • モチベーションアップし、組織全体に好影響を与えます。
  • シニア社員自身が幸せになります。

「Nシニア」のサービスメニュー

1. 研修・セミナー

人生100年時代、かつての定年60歳はキャリアの通過点、あるいは次のステージの出発点です。 人生の活躍ステージを展望するには、これまで以上に自分のキャリアを自分でコントロールするキャリア自律の考え方が必要です。
Nシニアではキャリア自律を支援するプログラムをご用意しております。

キャリアシフトチェンジのためのワークショップ(開発:中央職業能力開発協会開発)

これからの働き方、生き方をしっかりと見据え、自分らしく活躍する「Nシニア」として、あらゆる状況変化にも適応できるプラットフォーム能力を身に付け、キャリアのシフトチェンジをするために、ワークショップを通して自分事として考え、行動計画を策定するプロブラムです。
さらに、Nシニアでは、行動計画を実現するために、国家資格キャリアコンサルタントが研修後に面談でフォローアップ支援をいたします。

ワークショップ受講で変化適応能力を再活性化

ワークショップ受講で変化適応能力を獲得の図


50代は変化を受け容れ適応していこうという能力が低下するといわれており、「キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ」を受講することで「変化適応能力」を再活性化し、アウトプット力が再び増大することが期待できます。

【新着情報】シニア社員の人財活性に組織・個人がすべきこと

シニアを取り巻く環境の変化、シニアと組織・社会の関係、自律的キャリアの重要、組織と個人の肚の決め方、キャリア・シフトチェンジのメリット

  • 配信日時:2021年7月6日(火) 15:00~16:30
  • 視聴方法:オンライン(zoomウェビナー 視聴無料)
視聴申し込みはこちら

2. コロナ禍支援特別キャンペーン

本年4月より通称70歳就労法が施行されました。コロナ禍において、対面研修やセミナーの実施を見送る企業様にオンラインでの特別実施もご提案することができます。
資料請求・見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せください。