お知らせ

ハイブリッドセミナー『さんぎょういシンポジウム』~健康戦略の視点から考えるダイバーシティ~

  • 更新日:2021年07月02日

  • 公開日:2021年07月02日

  • セミナー

講師紹介

  • 村下 公一 氏
    弘前大学 健康未来イノベーションセンター(医学研究科附属/COI研究推進機構)副センター長・教授 / 弘前大学COI副拠点長(戦略統括)
  • 西岡 笑子 氏 
    防衛医科大学校 医学教育部 看護学科母性看護学講座教授
  • 遠藤 源樹 氏
    順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座 准教授

当日レポート

労働人口の減少や世界を席巻する感染症により、ニューノーマルという言葉が新たな意味合いを持ち、健康経営やダイバーシティの取り組みも加速度的に進んできています。そのような新たな社会環境において、それぞれの企業が考えられる健康戦略や、ダイバーシティとその行動について、さらに今回は女性の健康とキャリアの視点も加え、シンポジウムを開催いたしました。
講演には、健康ビッグデータにいち早く取り組み、多方面よりそのイノベーティブな取り組みが賞される村下公一教授(弘前大学)、今新たに注目される女性の健康と、企業の女性活躍推進への取り組みについて、西岡笑子教授(防衛医科大学)、数多くの企業産業医としての経験と、休職復職に対する大規模研究への取り組みから、就労との両立支援について遠藤源樹教授(順天堂大学)の各分野から3名の著名な専門家をお迎えし、ご登壇いただきました。
健康戦略の視点から考える、これから企業が取り組むダイバーシティの在り方について、人事に関わるビジネスパーソンのみならず、産業保健に関わる全ての関係者の皆さんにとって、現在必要な情報提供の場となりました。

20210701さんぎょういシンポジウム(ハイブリッド).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


◆プログラム◆ 

・14:00~14:10        司会挨拶

・14:10~15:00
                【基調講演】
     『ニューノーマル時代の未来型ヘルスケアサービス(DX)戦略』
 -健康ビッグデータをベースとした産学官民連携『寿命革命』エコシステムの追求-

             ■登壇者:村下 公一 氏

・15:05~15:55
       『 女性が一生働く時代に企業は女性をどうケアする?』
             
             ■登壇者:西岡 笑子 氏
・15:55~16:05
            さんぎょういサービスご案内


               <10分休憩>

・16:15~17:05
       『不妊治療と就労の両立支援~少子化時代の働き方改革~』

             ■登壇者:遠藤 源樹 氏

・17:10 終了

今回は、来場参加とともにWEBセミナーをご視聴いただきまして、誠にありがとうございました。
僅かなりともお役に立ちましたら幸いです。今後ともご期待に沿えるセミナー開催に取組んでいく所存です。

次回セミナーは、7月6日(火)を予定しています。乞うご期待下さい!