お知らせ

『 企業の睡眠負債~組織のパフォーマンスを向上させるSAS対策とは?~ 』

  • 2019年08月30日
  • セミナー

講師紹介

  • 谷川 武 氏
    順天堂大学大学院 教授 医学博士・産業医

当日レポート

8月29日(木) 弊社セミナールームにて総務・人事担当者・管理職向け、無料セミナーを開催いたしました。

 今回のセミナーは「企業の睡眠負債~組織のパフォーマンスを向上させるSAS対策とは?~ 」と題して、睡眠予防医学を専門とし、職場におけるストレスマネジメント、日本でも有数のSAS(無呼吸症候群)スクリーニング研究者の谷川武先生に講話いただきました。

谷川先生①.jpg  セミナー風景①.jpg

 皆さんは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気をご存知でしょうか?
一晩7時間の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上おこる。あるいは、睡眠中1時間において無呼吸や低呼吸が5回以上おこる状態+
日中の眠気や疲労等の症状を伴う状態を指します。
睡眠時に、一時的に呼吸が止まるため、息苦しさに何度も目を覚まし、起床時に倦怠や疲労を感じ、日中に激しい眠気などが起こる。
40~60歳の男性を中心に、現在200万人以上の患者がいると推計されているそうです。
SASは、高血圧や糖尿病の原因や動脈硬化を促進し、脳卒中や心筋梗塞の発症リスクが高まるなどがわかっており、さらに交通事故や仕事中の事故など
の原因になり、社会的にも問題となっています。

               谷川先生②.jpg  

 これまで谷川先生が取組まれてきた研究事例から企業内で行われている最新のSAS対策について分かりやすく、具体的に解説いただき、とくに事業用運転(トラック・バス・タクシー・営業ドライバー)に携わる企業様にとっては、必見!必聴!のセミナーとなりました。
谷川先生、貴重なお話誠に有難うございました!!

今回も多くの皆様、ご来場いただき有難うございました。
今後ともご期待に沿えるセミナー開催に取組んでいく所存です。

次回9月開催セミナーは、9月11日(水)13:45~17:00
『働き方改革×健康経営 特別セミナー 働く女性の心身の健康と企業の生産性向上』を予定しています。
乞うご期待下さい!!