お知らせ

「産業保健師が考える!!人事・総務と管理職が実際に動ける復職支援の仕組みづくり」セミナーを開催

  • 2019年05月15日
  • セミナー

講師紹介

  • 小林 智美 氏
    産業保健師・メンタルケア心理士/アンガーマネジメントコンサルタント・叱り方トレーナー

当日レポート

5月15日(水)弊社セミナールームにて総務・人事・管理職向け、無料セミナーを開催致しました。

ご登壇は、産業保健師でもありメンタルケア心理士・アンガーマネジメントコンサルタント の小林 智美先生。
『産業保健師が考える!!人事・総務と管理職が実際に動ける復職支援の仕組みづくり~3つのポイントを押さえるだけ』と題して講話いただきました。
冒頭、小林先生は優しく参加者に語りかけながらスタートしました。

「職場は、ある日突然いなくなった社員が再びある日突然戻ってくるという感覚・・・」
「どう対処していいのかわからない?」
「それが本音でしょう。」
「そんな時に、人事・総務の方がリードして対応の仕方を示してあげれるようになること=復職支援の仕組みづくり」が目標です。

小林先生①.jpg    セミナー風景③.jpg

企業にとって、労働者のメンタルヘルス・健康管理は重要課題のひとつでもあり、心身ともに健康な状態で業務に就き、最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を整えることは大切なこと。
現在、産業保健師として従事され、現場の人事・総務・管理職が抱く思いや悩みを肌で感じ、その中で実施されてきた失敗談、成功事例をお話いただきました。
まず管理職と人事労務管理スタッフの産業保健における役割、そして各社で実際に行っている職場復職支援について、皆様に振り返っていただきながら、現状認識。
そこから「職場復帰支援プラン」 ⇒ 「職場復帰支援プラン内容(復職時の状態だけでなく、今後の見通しを示す)」 ⇒ 「職場復帰支援プランを作成する意義」について細かく、丁寧に解説。
そして「人事・総務が管理職に復職について伝達にするときにすること」を具体的にご教示いただきました。
更に「職場復帰における管理職の悩み(管理職者の感じる困難)」を共有いただきながら、今回もっともご参加者にお伝えしたかった『復職支援の仕組みづくり~3つのポイント~』をご自身の体験・経験談を交え、分かり易くお伝えくださいました。
最後に、本セミナーで学び得たことを会社に戻って実践していただくために『復職支援チェックリスト5点』を小林先生から皆様へプレゼントがございました。是非、自社に持ち帰っていただき、ご活用下さいませ。
小林先生、誠に有難うございました。
ご来場いただきました皆様もお忙しい中有難うございました。

セミナー風景①.jpgのサムネイル画像    小林先生②.jpgのサムネイル画像

次回6月開催セミナーは、6月20日(木)14:00~16:00『社労士実務セミナー!~働き方改革関連法 見落としがちな盲点!~』を予定しています。
乞うご期待下さい!!