お知らせ

『発達障害についての理解と職場での管理方法』セミナーを開催

  • 2018年12月12日
  • セミナー

講師紹介

  • 鈴木 慶太 氏
    就労支援企業kaien代表

当日レポート

12月5日(水)弊社セミナールームにて総務・人事担当者様向け、無料セミナーを開催いたしました。

ご登壇は、発達障害に特化した就労支援企業kaien代表の鈴木 慶太先生。
テーマ『発達障害についての理解と職場での管理方法』と題して講話いただきました。

181205_seminar_photo1.jpg  181205_seminar_photo2.jpg

発達障害の割合は?、障害者ってどのくらいいる?発達障害の原因で無いものは?など発達障害の基礎知識について海外事例も交えながらクイズ形式で分かりやすくご説明いただきました。

次に発達障害についての知識、理解を深めてから、職場での管理方法、能力活用法を具体的にご教示くださいました。
管理方法については構造化、視覚化、単純化、反復化することが有効な場合が多く、参加者からも「指示がなかなか伝わらず悩んでいたことが解決されそうです」と感想も頂戴いたしました。

業務においては"カーナビ"的に段取りを支援することが大切で「計画が立てられない、修正ができない」場合は、段取りと方向性の支援、現在地・目的地・ルートなど次の行動を提示してあげること。
更に個々の特徴において「合う、合わない仕事」「強み・特性が活かせる業務」を探すことも支援として必要だと、事例を交えたお話が皆様の参考になったのではと思います。

目指すべきは、なんでも自分でこなせる力ではなく、上手に人に頼り、頼られる力が自立の形であるという鈴木先生の熱い想いも非常に印象的でした。
アンケートにおいても「発達障害者の雇用を進めていくうえで勉強になりました。」「質問タイムの相談に対して、真摯に答えていただき参考になった。」など中身の濃い時間を皆様と共有できたセミナーとなりました。

今回もご来場いただきました皆様、お忙しい中誠に有難うございました。

今後ともご期待に添えるようなセミナー開催に取り組んでいく所存です。
次回1月開催セミナーは、1月25日(金)14:00~17:00「キャリア形成の観点からみる 大人の発達障害セミナー」を予定しております。
脳科学に基づくメンタルトレーニング法を20年以上学び続け、企業に提供している講師の講演になります。乞うご期待下さい!!