お知らせ

18名が「健康経営アドバイザー」の資格を取得しました

  • 2019年02月28日
  • ニュース

このたび、幣社コンサルタント、コーディネーター総計18名が東京商工会議所の「健康経営アドバイザー」の認定を更新しました。
★健康経営アドバイザーは、健康経営の必要性を伝え、実践へのきっかけを作る普及・推進者です。

また、上記の上位資格である「健康経営エキスパートアドバイザー」の認定を阿曽泰三(社長補佐)が、取得しました。
★健康経営エキスパートアドバイザーは、健康経営に取り組む上での課題を抽出・整理した上で、その課題解決に必要な取り組みを企業等に提案するとともに、その実践を具体的にサポートする役割を担っています。

さんぎょうい株式会社のコンサルタント、コーディネーターは、原則として全員が「第1種衛生管理者」の資格を有して企業の労働安全衛生法に対応する取り組みをサポートさせていただいていますが、今後は「健康経営アドバイザー」の資格も生かして、広く従業員の皆様の健康の保持・増進と、生産性の向上もサポートして参ります。