産業医の紹介から従業員の健康管理、労働安全衛生の運営サポートまでを一括受託

MENU

03-6304-5560

受付時間 10:00~17:00(平日)

  • 私たちについて
  • 企業の皆さま
  • 産業医の皆さま
  • 会社概要
  • リンク

ニュース・ブログ

そもそも産業医って?

  • 2017年07月20日
  • ブログ

さんぎょうい株式会社広報室です。


企業の人事・総務ご担当者と打ち合わせをすると、「産業医っていう言葉自体、今まで知りませんでした。」という声をいまだに耳にすることがあります。

社内のご担当者と言っても、労働安全衛生法を熟知しているわけではありませんから、産業医の選任方法や、社内の労働安全衛生体制の構築について、全てをご担当者だけで進めていくのは難しい場合が多いことでしょう。


弊社がご提供するサービスの中には、「産業医サポート」というメニューが含まれております。


ご契約いたただいた企業様1社に対して、弊社では必ず1人以上の担当コーディネーターがつき、労働安全衛生法に関する内容や、産業医業務に関しての様々なご質問やご相談をお受けしております。


例えば、初めて衛生委員会を立ち上げるという企業様からは、「衛生委員会って何をすれば良いのですか?」というご質問をいただくことが多いので、その場合は、弊社担当コーディネーターが初回の衛生委員会に参加させていただき、委員会の目的や、運営の仕方をアドバイスさせていただくことがあります。

また、「そもそも、産業医に何をしてもらえるのかわからない」というご相談もよくあります。

産業医とは、会社に対して下記のような職務を行う医師のことです。

①従業員の健康診断結果を確認し、必要に応じて面接指導等をします!
従業員の健康を保つために健診結果を確認し、勤務が可能かどうかを助言します。
また、健診結果だけでは従業員の身体的状態、精神的状態を判断するのが難しい場合は従業員との面談を行った上で、助言・指導します。

②健康教育、健康相談等、従業員の健康の保持増進を図るための措置を行います!
もちろん、身体に関する相談だけではなくメンタルでの相談も含まれます。
※精神科や心療内科での診療ではありません。診察や薬の処方は産業医の業務ではありません。

③作業環境の維持管理、作業の管理等を行います!
職場を巡視して、作業環境に危険がないか、また、作業自体に問題がないか等を助言します。

④労働者の健康障害の原因の調査と、その再発防止のための措置に関することを行います!
作業方法や、衛生状態に有害の恐れがある場合には、健康障害を防止するための必要な措置について助言します。

⑤労働衛生教育を行います!
職業ごとに異なる身体への影響や、環境、そして感染症、流行している病気等に関して、主に衛生委員会等で医学的知見に基づいた助言をします。


そして、産業医は、必要があれば事業者に対して、従業員の健康管理についての勧告をすることができます。


このように、産業医は「会社のお医者さん」として、従業員の健康を確保するという会社(事業者)に課せられた安全配慮義務を遂行するアドバイザーとして、日々、職務を行っているのです。


参照:産業医関係法令
http://www.mhlw.go.jp/stf2/shingi2/2r9852000000qmvh-att/2r9852000000rytu.pdf